読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70-462日本語受験資格、70-461日本語模擬問題集

 

君はまだMicrosoft 70-462日本語受験資格を通じての大きい難度が悩んでいますか? 君はまだMicrosoft 70-462日本語受験資格に合格するために寝食を忘れて頑張って復習しますか? 早くてMicrosoft 70-462日本語受験資格を通りたいですか?JapanCertを選択しましょう!JapanCertはきみのIT夢に向かって力になりますよ。

Microsoft 70-461日本語模擬問題集に合格することが簡単ではなくて、Microsoft 70-461日本語模擬問題集証明書は君にとってはIT業界に入るの一つの手づるになるかもしれません。しかし必ずしも大量の時間とエネルギーで復習しなくて、弊社が丹精にできあがった問題集を使って、試験なんて問題ではありません。

JapanCertの70-461日本語模擬問題集には、PDF版およびソフトウェア版のバージョンがあります。それはあなたに最大の利便性を与えることができます。いつでもどこでも問題を学ぶことができるために、あなたはPDF版の問題集をダウンロードしてプリントアウトすることができます。そして、ソフトウェア版の70-461日本語模擬問題集は実際試験の雰囲気を感じさせることができます。そうすると、受験するとき、あなたは試験を容易に対処することができます。

70-462日本語試験番号:70-462日本語受験資格
試験科目:「Administering Microsoft SQL Server 2012 Databases (70-462日本語版)」
最近更新時間:2016-10-25
問題と解答:173

>> 70-462日本語受験資格

 
70-461日本語試験番号:70-461日本語模擬問題集
試験科目:「Querying Microsoft SQL Server 2012 (70-461日本語版)」
最近更新時間:2016-10-25
問題と解答:98

>> 70-461日本語模擬問題集

 

最もリラックスした状態ですべての苦難に直面しています。Microsoftの70-461日本語模擬問題集はとても難しいですが、受験生の皆がリラックスした状態で試験を受けるべきです。。JapanCertのMicrosoftの70-461日本語模擬問題集は私達を助けられます。JapanCertがそばにいてくれると、恐くなくなり、迷わなくなります。JapanCertのMicrosoftの70-461日本語模擬問題集は私達受験生の最良の選択です。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.japancert.com/070-462J.html

NO.1 あなたは会社で 、Microsoft SQL Server 2012 のすべての展開 を管理します。
あなたは、最新の報道条件を含む OLTP デー タベースが主データベースからもう一つのサー
バーまでオフロードされることができることを保証する必要があります。
さらに、セカンダリデータベースに゗ンデックスを加えることができる必要があります。
どの構成を使用すべきか。
A. 同じデータセンター で構成された 2 つのサーバー
ログ配布を 10 分ごと に実行するように構成されたプラ゗マリサーバー
ウォームスタンバ゗として構成されたバックゕップサーバー
B. 同じデータセンター で構成された 2 つのサーバー
Asynchronous-Commit Availability Mode で構 成された SQL Server Availability Group
ゕクテゖブなセカンダリとして構成された1つのサーバー
C. 同じサブネットで構成された 2 つのサーバ
Synchronous-Commit Availability Mode で構成 された SQL Server Availability Group
D. 同じデータセンター の Windows Failover Cluster で構成された 2 つ のサーバー
クラスタ化された゗ンスタンスとして構成された SQL Server
E. ス ナ ッ プシ ョ ット? レ プ リ ケー シ ョン を 実行 す る よう に 構成 さ れた ゕ プ リケ ー ショ ン ·デ
ータベースを含む SQL Server
F. トランザクション? レプリケーションを実行するように構成されたゕプリケーション· デー
タベースを含む SQL Server
G. 異なるデータセンターで構成された 2 つのサーバ
Asynchronous-Commit AvailabilityMode で構成 された SQL Server Availability Group
H. 異なるデータセンターで構成された 2 つのサーバ
Asynchronous-Commit Availability Mode で構 成された SQL Server Availability Group
ゕクテゖブなセカンダリとして構成された1つのサーバー
Answer: F

70-462日本語一番

NO.2 あなたは会社で 、Microsoft SQL Server 2012 のすべての展開 を管理しま す。
データの変更がほぼリゕルタ゗ムで SQL Server 以外のデータベース· サーバに送信されるこ
とを確認する必要があります。
また、プラ゗マリサーバ上のデータは影響を受けないことを確認する必要があります。
どの構成を使用すべきか。
A. 同じデータセンターで構成された 2 つのサーバー
Asynchronous-Commit Availability Mode で構 成された SQL Server Availability Group
ゕクテゖブなセカンダリとして構成された1つのサーバ ー
B. ト ラ ン ザク シ ョ ン? レ プ リ ケ ー ショ ン を 実行 す る よ う に構 成 さ れた ゕ プ リ ケ ーシ ョ ン ·デ
ータベースを含む SQL Server
C. 同じサブネットで構成された 2 つのサーバ
Synchronous-Commit Availability Mode で構成 された SQL Server Availability Group
D. 同じデータセンター で構成された 2 つのサーバー
ログ配布を 10 分ごと に実行するように構成されたプラ゗マリサーバー
ウォームスタンバ゗として構成されたバッ クゕップサーバー
E. 異なるデータセンタ ーで構成された 2 つのサーバ
Asynchronous-Commit Availability Mode で構 成された SQL Server Availability Group
ゕクテゖブなセカンダリとして構成された1つのサーバー
F. 異なるデータセンタ ーで構成された 2 つのサーバ
G. 同じデータセンターの Windows Failover Cluster で構成された 2 つ のサーバー
クラスタ化された゗ンスタンスとして構成された SQL Server
H. ス ナッ プ シ ョ ット? レ プ リ ケ ー ショ ン を 実行 す る よ う に構 成 さ れた ゕ プ リ ケ ーシ ョ ン ·デ
ータベースを含む SQL Server
Answer: B

70-462日本語参考書 70-462日本語受験
Explanation:
Original Answer is A and I'll agree as it's the only one using Transactional Replication.
Must be to do with "You need to ensure that data changes are sent to a non-SQL Server database
server in near real time. "

NO.3 あ な た は 、 業 務 処 理 の デ ー タ ベ ー ス お よ び 報 告 デ ー タ ベ ー ス を ホ ス ト す る Microsoft
SQL Server 2012 サーバ を管理します。
業務処理のデータベースはウェブ? ゕプリケーションを通じて更新され、終日運用です。
報告データベースは、単に業務処理のデータベースから更新されます。
回復モデルとバックゕップのケジュールは、以下のテーブルで示すように構成されます:
報告データベースの差分バックゕップは失敗します。 その後、 報告 データベースは 14:00 に
失敗します。
報告データベースが回復されることを保証する必要があります。
また、データの損失が最小限であることを確認する必要があります。
あなたは何をすべきか。
A. 最 新 の完 全 なバ ック ゕ ッ プ を復 元 し、 最新 の 差 分 バッ ク ゕッ プを 復 元 し ます 。 次に 、最
新のログバックゕップを復元します。
B. ページの復元を実行します。
C. 部分復元を実行します。
D. point-in-time リスト ゕを 実行します。最新の完全なバックゕップを復元します。
E. 最新の完全なバッ クゕップを復元し、 最 新の差分バックゕッ プ を復元します。次に 、 最
新の差分バックゕップから障害発生の時間前に得られた各ログバックゕップを復元します。
F. 最新の完全なバッ クゕップを復元します。 次に、 最新の差分バックゕップを復元します。
G. 最新の完全なバックゕップを復元します。その後、最新の完全 なバックゕップから障 害
発生時間の前に得られた各差分バックゕップを復元します。
Answer: E

70-462日本語過去問題

NO.4 あなたは会社で 、Microsoft SQL Server 2012 のすべての展開 を管理します。
サーバーのうちのどれかが失敗すれば、 ストレージエリゕネットワーク (SAN ) を使用し て
OLTP データベースが 利用可能なままであることを保証する必要があります。
また、データベースで使用され るストレージの量を最小限に抑える必要があります。
どの構成を利用すべきですか。
A. 同じデータセンター の Windows Failover Cluster で構成された 2 つ のサーバー
クラスタ化された゗ンスタンスとして構成された SQL Server
B. 異なるデータセンターで構成された 2 つのサーバ
C. 異なるデータセンターで構成された 2 つのサーバ
Asynchronous-Commit Availability Mode で構 成された SQL Server Availability Group
ゕクテゖブなセカンダリとして構成された1つのサーバー
D. ス ナ ッ プシ ョ ット? レ プ リ ケー シ ョン を 実行 す る よう に 構成 さ れた ゕ プ リケ ー ショ ン ·デ
ータベースを含む SQL Server
E. 同じデータセンター で構成された 2 つのサーバー
Asynchronous-Commit Availability Mode で構 成された SQL Server Availability Group
ゕクテゖブなセカンダリとして構成された1つのサーバー
F. トランザクション? レプリケーションを実 行するように構成され たゕプリケーション· デ
ータベースを含む SQL Server
G. 同じデータセンターで構成された 2 つのサーバー
ログ配布を 10 分ごと に実行するように構成されたプラ゗マリサーバー
ウォームスタンバ゗として構成されたバックゕップサーバー
H. 同じサブネットで構成された 2 つのサーバ
Synchronous-Commit Availability Mode で構成 された SQL Server Availability Group
Answer: A
Explanation:
I'll stick with "H" as that seems the logical choice.